越南記

AM8,00

さらに北部の町へ列車は向かう

列車は定刻の1時間半遅れでダナン駅に到着した。

ダナン駅

伸びをする。朝の風は爽やかに。

公共バスでダナン近くの町・ホイアンを目指すつもりだったが、ターミナルで待てどもバスは来ない。ホイアンに向かう乗用車の運転手に50000ドン(およそ250円)を払って乗り込む。

1時間ほどでホイアンに着く。16世紀以降、貿易都市として栄えたホイアンには今でも古い町並みが残る。1999年にはユネスコの世界遺産にも登録された。

宿にはサイゴンで出会ったエティーン君(Etienne)が待っていた。フランスはノルマンディー生まれの25歳。パリ大で法学を修めた。

微笑むエティーン君

フランス語と英語はもちろんのこと、ドイツ語、ロシア語、ベトナム語と5ヶ国語を使いこなす。

彼と僕は普通の観光客が行くところをことごとく無視して辺鄙な場所を探検する。ホイアンではレンタサイクルでカントリーサイドを。

農作業をする女性

ノンラーという麦わら帽のようなモノを被った女性が農作業をしている。僕たちが手をふると白い歯を見せる。

米の生産量が世界5位ということもあって水田が多い。緑の稲が風になびく。のどかな風が心に流れる。

エティーン君の自転車がパンクした。自転車屋の前で。

「トラップじゃないの」

パンク修理は素人目にも雑だった。ぼったくりを警戒するエティーン君は毅然とした態度を見せる。

彼は1年間、ベトナムに留学していたこともあって日常会話ていどのベトナム語を話す。西洋人がベトナム語で会話をするさまが可笑しいのか、軒先に座る女性陣がケラケラと笑う。しまいには昼飯を食べていけという。

いわれるままに座って待っていると次々と料理が運ばれてくる。豚肉を炒めたモノやライスヌードル、他にもあったが忘却してしまった。

思わぬ豪華な食事の前に一瞬、たじろぎながらも僕たちは箸を手に取った。

旨かった。ベトナムでの食事でナンバー1だった。写真を撮る前に食べきってしまった。巷では「インスタ映え」なる言葉が流行しているけれど、本当のご馳走の前では写真なんか撮らない。

いくら請求されるかビクビクしていると、自転車屋のおじさんが修理代は20000ドン(100円ほど)だと言った。

「グッドトラップだったね」

そう僕たちは顔を見合せて笑った。

ホイアンには海があった。ただ海水浴場は観光客で真夏の須磨海岸みたいになっていた。

僕たちは海水浴場から1キロほど離れたビーチで海パンになった。他に人は誰もおらず、独占状態だった。

薄暗くなると世界遺産の町にはランタンが灯る。幻想的な雰囲気がただよう。秋祭りの夜のように、胸が高鳴る。

日本人が架けたことから「日本橋」とも呼ばれる「来遠橋」。ホイアンのシンボルとして20000ドン札にも描かれている。

2万ドン札裏面に描かれている来遠橋

来遠橋という名の由来は論語の一節。

「朋あり遠方より来たる、また楽しからずや」

エティーン君と僕は毎晩のように酒を酌み交わした。ときどき言葉の壁を感じながらも語り合い、楽しい夜を過ごした。そこで話した内容は二人の心に留めておきたい。

第9話 「古都-The Old Capital-」

https://dokushoplacecom.wordpress.com/2018/03/20/古都 ーthe-old-capitalー/?preview=true

広告

越南記」への4件のフィードバック

  1. ボンジュールホステルで会ったフランス人の青年の名前はEtienne 君 だったのですね。とっても謙虚で物静かな好青年というのが私の第1印象です。ドミトリーに泊まって
    一人旅をすると世界中に友達が出来ます。私にもパリ第6大学を卒業したフランス人の
    友達がいます。彼女とはNYCのハーレムのYHで同室でした。2012年7~8月に
    1ヶ月彼女のパリのフラットに泊まらせてもらい南フランス、モンサンミッシェル、
    ストラスブールへ旅しました。当時は彼女は学生で病院の研究室に勤めていました。

    ホイアンの日本橋の夜景は素敵ですね。夜ホイアンの町中へ行こうと思ったのですが、
    町中へ行くのにあまりにも交通量が多く、疲れていたこともあり断念しました。
    私のブログに日本橋の夜景拝借させていただいていいでしょうか?

  2. コメントありがとうございます。
    彼はとても良い人でした。
    休暇が延びて、一緒にサパやラオスも旅しました。
    その模様もまたブログに書きます。
    旅で出来る友達は素敵ですね。
    日本橋の写真、あまり上手く撮れていないのですが、使っていただけるなら嬉しいです。
    またブログを読ませていただきますね。

    1. サパは友達に勧められていて行きたかったのですが、
      今回は2週間でベトナム縦断するのが目的だったので
      行きませんでした。次にベトナムへ行くことがあれば
      是非行ってみたいです。 日常に戻り毎日が普通の
      生活の繰り返しです。 今、ミャンマーですか?
      楽しんで下さいね。

      1. サパは自然があって美しかったです。また機会があれば、行ってみてください。僕の旅はもう少し続きます。ミャンマーに入りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中