旅の進捗

今日まで久しく更新していなかったので旅の進捗を報告したい。
下田を離れた僕は海岸線に沿って伊豆半島を北上した。熱川、伊東と海沿いの温泉地を通りすぎていく。山を拓いたトンネルを抜けると白い靄が山肌を曇らせていた。その靄の切れ間から町が見えた。それが熱海だった。

熱海

温泉には入らなかった。道端に足湯があったが汚れた足で入るのに忍びなかったので遠慮した。熱海を抜け、湯河原を超えると小田原だった。その日は平塚まで行く予定であったが小田原城を見て気が変わった。

小田原城

近世になってから再建された小田原城に見る価値は無かった。それでも生垣を囲む蓮池に惹かれて公園内に入ることにした。
小学生の時、平均気温を求める算数の問題のモデル都市が小田原であったという妙な記憶がよみがえってきた。
その夜はゲストハウスに宿泊した。「ゲストハウス」と一口にいっても色々とある。小田原で泊まったところは一泊2700円とゲストハウスにしてはそれなりの値段がした。その前の日に下田で泊まったゲストハウスは一泊1500円だった。値段によって当然、サービスなども異なるがどれが好みかは人によりけりだろう。
翌日は小田原を出て茅ヶ崎の開高健記念館に行き、鎌倉へと向かった。奈良の大仏とは違い屋外にある鎌倉の大仏は風雨によって色が朽ちていたがそれでも迫力はあった。

大仏

与謝野晶子はこの大仏をイケメンだといったが、それには同調しかねる。それから鎌倉文学館へ行った。三島由紀夫の「春の雪」に登場するという西洋造りの建物にはそれなりに由縁があるのだろうけど展示はしょうもなかった。失望して庭を出た。鶴岡八幡宮も行ったが特に感想はない。京都に似たようなものがいっぱいある。
そのままの足で横浜に向かった。観光する気も起こらなかったので赤レンガ倉庫そばの芝生の上で寝た。言葉通り「草枕」である。
東京は目前である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中