世界遺産の村で野宿

登れども登れども山道は続く。昼過ぎになっても行程はまだ予定の半分もいっていない。
朝の決断を後悔し始める。
本当は今日、大垣から名古屋を経由して浜松へと向かう予定だった。だが朝、目を覚ましたときに「何かつまらないな」という感情が芽生えてきた。
教科書で見た白川郷の合掌作りを生で見てみたくなった。大垣からは150キロ。朝の七時に出れば昼過ぎに着くだろうと考えて飛び出した。
甘かった。130キロも山岳地帯が続くとは予想していなかった。
岐阜市までは順調だった。JR岐阜駅前では民進党の市議会議員が演説をしていた。耳を貸す聴衆はいなかった。
興味を覚えたのでたった一人の聴衆になった。
「この街にとって少子化は本当に由々しき事態なのです。高校を出た子供たちはみな、東京に名古屋に京都に出ていきます」
地方都市にとって本当に少子化や若者の流出は深刻な問題なのであろう。確かに街を見渡してみるとペンキの剥げた看板やつぶれた商店の姿が目立つ。
「若者の流出をすぐにでも食い止めなければならないのです~~~うんたらこうたら~~~」
いつになっても解決法を教えてくれない。
それどころか言っていることに矛盾が生じてくる。
「子供の数の減少は食い止めることができる。政府が取り組まないだけなのです」
「子供の数は絶対に増えない。減る一方である。それなのに安部さんは新たに学校を作れという」
自民党の新憲法草案には嫌悪を覚えたし、安部首相のことも好かないけれど、この議員にもどうかと思う。

nagaragawa

 

岐阜市を抜け山岳地帯に入る。登り下りの道のりは平地の何倍もハムストリングスに負荷がかかる。山間の町の景色も深く山に入るにつれて、だんだんと変わってくる。
それでも、町といえる規模があるところには必ずパチンコ屋がある。山奥までこの遊戯が浸透していることに今更ながら驚いた。
国道と平行にローカル列車の線路があった。廃線かと思うくらいに雑草は線路を囲んでいる。実際に列車が走っているのは一度しか見なかった。1両しかなかった。
その線路を見ているといつか洋画劇場で見た「Stand By Me」を思い出した。ベン・E・キングが歌う主題歌の中で「I won’t cry」という言葉が繰り返されていた。けれどこの時の私は遅々として進まない行程に「I want to cry 」だった。
山脈にそって長良川も上流へと遡っていく。長良川は鵜飼いが有名だけれども今日は鮎の一本釣りを見た。

turi

10メートル以上ある棹を器用に扱う。
腹が減ったと思っているところに一軒のラーメン屋があった。ラーメンはそんなに好きじゃないけれど、いつ飲食店に巡り会えるか知らないから入った。メニュー表にあった「ベトコンラーメン」というのを頼んだ。

ra-menn

なんでベトコンラーメンというのか聞いてみると、何のことはない「ベストコンディションラーメンだ」と言われた。南ベトナム解放軍は関係無いみたいだった。ニンニクがたくさん入っていた。
ベトコンに励まされてペダルを漕ぎ始めた。
白川村へと続く最後の難関におよそ15キロ続く上り坂があった。その最後の地点で倒れこんだ。標高875メートルにある分水嶺。その名の通りこの嶺を起点として、片方は庄川を経由して日本海へ、もう片方は長良川を経由して太平洋に向かうのだと。

何とか19時過ぎに白川村に着いた。夜の闇が辺りを包んでいたのでよく見えなかったが、合掌作りは思ったよりも大きかった。もちろん人間の作ったものであるが、生活の必要からこのような住居を産みだしたという事実が美しく感じられた。
ただ困ったことにこの村には合掌作りしかなかった。てっきり町の片隅に合掌作りがあるのだと思っていたが、そうではなく一つの村自体がまるごと合掌作りだった。
この時間に開いている飲食店もなかった。駐車場にいた青年に声をかけた。その人は慶応の医大生で東京から観光に来ていると言っていた。今からバスで高山に戻るのだと。その人からユースホステルの情報をもらったので早速、向かった。行ってみると、空部屋が一つあった。けれど値段は一万三千円だった。
そんなところに泊まれるはずがなかった。ユースホステルがこの値段なら他は無理に決まっている。野宿をすることにした。
今、ベンチに座ってこの文章を書いている。目の前には合掌作りの家が僕を威圧していて、後ろの蓮池ではカエルが歌っている。
ペットボトルの水を飲もうと空を仰いだ時に息をのんだ。黒い画用紙に絵の具を落とすように星がきらめいていた。

hoshi

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中